通信障害

昨日からエヌは出張で、私は独り留守番している。


今日はお風呂上がりからずっと年末に買ったバランタイン12年でハイボールを呑んでいて、炭酸が無くなったのでストレートを舐めている。
そのうちに涙が溢れてきて、あれ、私の酒は泣き上戸じゃないんだけどなぁ、なんて泣きながら思ってこれを打っている。

本当は、その理由を知っている。

用事が無いからもう2回分顔を見ていない、今日の外出の帰りにちらりと擦れ違ったあの子のことをずっと考えているから。
ウォークマンで聴いている古い角松敏生の歌なんかに触発されちゃった。

判っている。

あの子の目には私は客という認識があっても、女という性別は無いってこと。

それでも手を伸ばせば届きそうで、もし掴んで一緒に沈んでくれるなら、溺れても良いと思っているのは、やっぱりバランタインのせいなのかな。

そもそも、バランタインはコンドウとの『決戦は金曜日』なのに。

生きているかどうかも判らない男の記憶を、近くの人間に重ね合わせている様は、全く莫迦莫迦しいのである。


脳みそがバグってる。
記憶ファイルが混同している。
[PR]
# by hal76463 | 2013-01-12 23:17